『新津丘陵』は、桜色の春、緑萌える夏、茜色の秋、雪化粧の冬と、四季の装いを満喫できます。

石油採掘施設が保存されている古くから貴重な石油の湧くこの地は、

明治・大正・昭和と県下一の産油量を誇り、人々の生活の礎でもありました。

豊かで貴重な自然と石油産業遺産に触れる、ここは、類まれにして、駅から歩いて行ける「里山」です。

 

新津丘陵 菩提寺山見晴らし台 東屋
石油やぐら